キャッチ
     ロゴ
  社名
筑後運送について




 



和を持って、貴しとなす

和とは
一体感

成長を続ける会社は、社長の経営方針のもと、全従業員が一糸乱れず同じ方向へ向いて走り続けているものである。 そこには、全従業員の心が一つになった一体感が存在する。


素直な心

成長を続ける会社は、全従業員が素直な心を持っている会社である。人は、成長するためには素直な心が大前提となる。 全従業員が素直な心になれば、会社は和(なご)む社風が形成される。


チームワーク

成長を続ける会社は、各部門がお互い全社的立場に立ち、部門内及び部門間の意志の疎通は万全なものである。 そして、各部門はやわらいだ、しかも応用性に富んだ素晴らしいチームワークの集団となる。

ページの先頭に戻る

 



一、

総合物流業として、先人のこれまでの努力と築いて来られた財産(信用)に深く感謝し、筑後運送グループの全従業員は、 伝統の勤勉さと誠実さで顧客の創造に貢献し、社会に奉仕することにより、自らの幸福を追求し続ける。

一、

「地域の顔」である大河筑後川は、多くの山々からの水を、一日たりとも休むことなく、大地へ恵みを与えながら、大海へ運んでいる。 同様に、筑後運送グループは、お客様のお荷物を、感謝の気持ちを込めて運び、お客様と社会の繁栄に貢献するとともに、「地域の顔」を目指す。

一、

「欲」には、私欲と公欲の二つの意味がある。筑後運送グループは、自分さえよければいい、自社さえよければいい、 との私利私欲は断じて排除し、全従業員が徳望を備えながら、広く社会に貢献する公欲を第一義に考えて行動する。

一、

筑後運送グループは、毎月15日を安全祈願日とする。 その日は、全従業員及び大切なお客様のお荷物の、安全と無事を祈願するものである。 加えて、多くの恵みを与えている筑後川を思い浮かべ、マンネリ化を打破し常に初心に戻ることを、地域社会に約束する。

ページの先頭に戻る

 




1.お客様の尊重

お客様の満足と信頼によって成りたっていることを認識し、常にお客様のニーズに適合する最高のサービスを提供する。


2.信頼の尊重

筑後運送グループの社会的責任と公共使命の重みを十分認識し、自己責任原則に基づく健全かつ適切な業務運営を通じて、 社会から揺るぎ無い信頼の確立を図る。


3.透明かつ健全な経営

お客様や株主、従業員と適切で調和のとれた関係を保ち、経営情報の公正かつ適時適切な開示を含め、透明で健全な経営に徹する。


4.法令等の厳格な厳守

法令やルールを厳格に遵守し、社会良識に沿った公正で誠実な行動を行うとともに、 グローバルな総合物流グループとして国際的な基準を尊重する。


5.人権および環境の尊重

人権および環境を尊重しつつ、社会との調和を図る。


6.反社会的勢力の排除

市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは、断固として対決する。

ページの先頭に戻る

 



(1)

常に新しい情報に耳を傾け、顧客や部下の意見を素直に聞く、また思いやりのある言動を心掛ける。

(2)

部下から相談があったクレーム処理や、いやな仕事にも自らが率先して行動実行して見せ、部下の信頼と尊敬を集める。

(3)

「部下は上司の背中を見て育つ」とは、よく言われる。 無言の教育とは、そのような上司の自らに恥じない行動のことであり、感謝の気持ちでお客様や部下には接する。

(4)

部下や顧客の不平不満には謙虚に耳を傾け、私心なく上司へ報告する。 また、部下のために奉仕する、部下のために犠牲になろうとの心構えが、徳を高めることになる。

(5)

部下の身上、能率、特長等を詳知し、相互信頼を深め一致団結を図ると共に、他部門とは有機的、能率的に連携を保ちながら自部門を指導する。

ページの先頭に戻る

 



(1)

常に額に汗をかくことを忘れず行動する。 また、人目につかずコツコツ頑張る姿勢と、主張したからには必ずやり遂げる貫徹力を見に付ける。

(2)

「惻隠の情」という言葉がある。 常に不平・不満のない純粋な心と、人に感謝する気持ちを持ち合わせ、人の嫌がることを率先して行う。

(3)

常に人として正しい言動を心がけ、かつ、包容力・決断力・洞察力に優れた人物を目指す。

(4)

労使相互信頼・責任を基本に、個人の創造とチームワークの強みを最大限に高める企業風土を作る努力をする。

(5)

常に全力をつくして与えられた職務に従うこと。 また、常に全社全般の利益に意を用い、同時に、全般の改善向上のために意見具申することが肝要である。

 


 

筑後運送グループ心得

平成18年4月1日

代表取締役社長 仲 聡陽

 

 

     リンク      個人情報保護に関して      お問い合わせ

Copyright© 2008 CHIKUGO Transportation Co.,Ltd. All rights reserved.